SCARECROW RETURNS

個人的な映画鑑賞記録と、甘口のゆる~い感想

スポンサーサイト

Posted by scarecrow1970 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメイジング・スパイダーマン2 (2014年・米)

Posted by scarecrow1970 on   0 comments   0 trackback

asm04.jpg


★そういう展開に持っていったか…(涙)★


映画の内容とは全く関係ないのですが…3月にオープンしたTOHOシネマズ日本橋で、初めてプレミアムボックスシートに座ってきました。

売り文句としては『海外のエアラインでも採用されているレザーシートがお客様をやさしく包み込み、長時間の鑑賞による疲れやストレスを感じさせません。従来のシートに比べ、1.5倍という圧倒的な広さを誇ります。左側は荷物などを置けるスペース、右側はドリンクホルダーの付いた肘掛が重厚な木目調で取り付けられたセミプライベート空間』って事ですが…

いやー、確かに快適でした。広さやシートもさることながら、何と言っても「仕切りで両隣の席の人の顔が見えない」ってのは、逆に言えばこちらがどんな顔していても見られないって事ですからね。アホ面してスクリーンをみつめていようが、涙で顔をクシャクシャにしていようが…。
上映中にスマホを触るような人が隣に座っても、光が視界に入らないってのもメリットです。(でも…決してそのような事はしないでください)

問題は…料金がちょっと高めって事でしょうか。

で、そんな快適空間で「アメイジング・スパイダーマン2」を観てきました。



■あらすじ■

普通の青年として恋人グウェンとの愛を育む一方、スパイダーマンとしてニューヨーク市民の安全と平和に貢献する充実した日々を送るピーター・パーカー。そんなある日、ピーターの幼なじみで巨大企業オズコープ社の御曹司ハリー・オズボーンがNYに舞い戻り、2人は10年ぶりの再会を果たす。やがてピーターは、ハリーからオズコープ社がピーターを幼い頃から監視しているという衝撃の事実を知らされ、考えもしなかったオズコープ社との恐るべき因縁に混乱していく。そんな中、事故に巻き込まれたオズコープ社の電気技師マックスが、電気を自在に操る怒れる魔人エレクトロとなってスパイダーマンの前に現われるのだったが…。
<allcinema>



メインのストーリーは、予告編やらネットの記事を読んでこんな感じだろう…と思っていたような展開だったのですが、相変わらずの派手なアクションと、随時に語られるピーターの両親の話やら、恋人グウェンとの行ったり来たりとか、十二分に楽しめる内容でした。

asm14_20140526212951d27.jpg なかなか進展しないふたり


特にグウェンとは、前作で亡くなったグウェンパパの件もあって、相変わらずウダウダした感じだったんですが…あー、でも…うぅぅぅ…(ネタバレになるのでこれ以上は言えませんが)そういう方向に持ってっちゃうのか…うぉぉぉぉ…。
それにしてもアンドリュー・ガーフィールド、ウダウダ役はとても似合いますw

asm20_20140526212955e7a.jpg おばちゃんともウダウダしてます


今回の見どころは、やっぱりエレクトロですね。演じるのは芸達者なジェイミー・フォックス
最初に冴えない電気技師・マックスとして登場した時には、あまりの役作りに笑ってしまいましたが(あの頭髪とかね)、冴えない役のジェイミーもこれまた味があります。

asm13_20140526212949010.jpg  ⇒  asm19_20140526212953d24.jpg うーん、凄い変化

スパイダーマンの写真だらけの鏡のシーンとかね。
あの姿があってこそエレクトロとのギャップが凄くて、いい感じの敵役になってました。
エレクトロが凄すぎたので、逆にハリー・オズボーンはインパクトが弱くて気の毒でしたが…。

asm12_201405262129475d1.jpg ちょっと影が薄くなっちゃいました

ラストの展開、かなり賛否両論かも知れませんが(まぁ否がダントツでしょうが…)、これからこのシリーズ、どうなっていくんでしょうか?
アンドリュー・ガーフィールドの実年齢(30代に突入しちゃいましたからね)を考えると、続編を作るなら早くしないと…って感じですが…。
今のところ3作目は2016年6月10日、4作目は2018年5月6日に公開予定(アメリカで)って事のようです。


アメイジング・スパイダーマン2
 THE AMAZING SPIDER-MAN 2
 2014年・アメリカ映画
 監督:マーク・ウェブ
 出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックス
     デイン・デハーン、サリー・フィールド
 公式サイト:http://www.amazing-spiderman.jp/site/
 日本公開:2014年4月25日

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。